ごあいさつ

カラフル@はーとはLGBTQ当事者で、精神疾患、発達障害、依存症を抱える方のためのピサポートグループです。2016年4月に東京都中野区で創立して以来、この4年間ほぼ毎月(2020年の新型コロナウイルスの影響を受けた期間を除き)、セクシュアリティ別の自助会を定期的に続けて2019年度は426人(延べ人数)の参加がありました。

LGBTQ当事者のメンタルヘルスの問題は、LGBTQコミュニティ内で非常に大きなウェイトを占める健康問題のひとつだと私たちは考えており、この問題に真剣に取り組みたいという思いが、グループのメンバー全員のさまざまな活動への原動力になっています。

メンタルヘルスの問題は簡単に解決することはできません。医療や福祉などのさまざまな社会資源をうまく利用しつつ、ゆっくりと時間をかけながら回復へと向かわなければなりません。その道のりは長く孤独なものです。LGBTQ当事者同士で集まり、精神疾患や発達障害を抱える仲間で、回復へのヒントを共有し、ときに感じるさみしさや孤独を和らげるために、私たちは集い、語り合ってきました。

メインの活動である自助会以外にも、LGBTQ当事者のセクシュアルヘルスや貧困問題について考え、当事者のみならず、医療や福祉従事者へ向けた啓発活動にも力をいれています。

これから先も、仲間で集まり語り合える安心した居場所となる自助会を開催し、あわせてセクシュアルヘルスや貧困問題などにも注力して取り組み、当事者の生きづらさを解消するための活動を続けていきます。

初めてこのページをご覧いただいた当事者の方もいらっしゃると思います。自助会には、これまで出席したことのない方も参加することができます。このホームページをご覧いただき、ご質問等ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

カラフル@はーと スタッフ一同