トランスジェンダーとHIV/エイズ~知ってみよう、語ってみよう

特定非営利活動法人ぷれいす東京と共催で「トランスジェンダーとHIV/エイズ~知ってみよう、語ってみよう」を5月2日(木曜・祝日)に開催します。男性とセックスをするトランスジェンダーの方、男性とセックスをするNB(ノンバイナリー)の方、ぜひご参加ください!

■日時
5月2日(木・祝) 18:30~21:15(開場18:00)

■会場
新宿区戸塚地域センター(東京都新宿区高田馬場2丁目18番1号) 会議室1・2(5F)

■参加費
無料

■お申し込み
https://business.form-mailer.jp/fms/59ba6c5d101977

「トランスジェンダーが性について語る場所がないし、その結果、性暴力などの被害にあうことにもつながっている。だから、安心して語れる場所が必要!」という声にもとづき、このイベントは企画されました。

2016年に行ったLASH調査では、ゲイ向け出会い系アプリの利用者の中に、男性とセックスをするトランスジェンダー(FTM、MTF、Xジェンダー等)が多く存在していることがわかりました。MSM(男性とセックスをする男性)とトランスジェンダーは、はっきり分かれるわけではないのです。

このLASH調査の結果からは、トランスジェンダーのHIV検査の受検割合がゲイ男性より14%低く、HIVを身近に感じている人も少ないという傾向が見られました。

今回のイベントでは、性感染症の予防・検査・治療などがどこで受けられるのか、どこの診療科に行けば安心なのかなど、日頃感じていることをお話しできればと思います。

出演:山中晃(新宿東口クリニック)、吉野一枝(よしの女性診療所
浅沼智也(カラフル@はーと)、生島嗣(ぷれいす東京)、大槻知子(ぷれいす東京)

対象:MSM&TG(男性とセックスをするトランスジェンダー)